カテゴリー: 未分類

「イットク2022!!リベンジャーズ」を作る為に

●はじめに●

今回、昨年の12月に途中中止になって演奏出来なかったメンバーがリベンジで出演する特別編ですが、たまたま、広島サミットのちょうど真ん中の日と重なりました。多少、警備なども厳しくなる場合もありますが、特別にどうのこうのはありません。いつも通りに日本国憲法にも書かれている〝公共の福祉〟という〝人にやさしく〟というザ・ブルーハーツの歌を思い出しましょう。

 

❶コロナは5類になりましたが、気をつけて、お互い思いやりの心を忘れないようにしましょう。

❷アルコールは今年も解禁ですが、最近、テロもあったり、駅で強力アルカリ洗剤を入れたコーヒーのアルミ缶が化学反応で爆発する事件もありました。ちょうどサミット最中で、警察の警備も過敏にならざるを得ないと思います。おまわりさん大変ですよね。缶とかを路上に置きっぱなしにしたりしていると調べに来ますよね。ゴミは持ち帰るか、ゴミ箱を会場に用意しますので、そちらに分別して捨てて下さい。バッグなどの持ち物もですが、置きっぱなしにしているとおまわりさんが調べに来なくちゃいけないかもしれません。ドラマで見られる爆破物処理班に囲まれて、ライブどころでなくなる場合もあるかもしれませんので、荷物は極力置きっぱなしにせず自分で管理をお願いします。もし持ち物を置いて離れるときは、ステージ担当スタッフや本部にお預け下さい

❸フェスといえども、政府に対しての抗議行動です。周りには警察の方たちが安全の為に警備していますので、くれぐれもやっかいにならないように気をつけて下さい。あと、昨今、肩身の狭い愛煙家ですが、国会図書館側の観光バス駐車場の喫煙所などを利用して、ステージの周辺では吸わないで下さい。

❹国会周辺はなにげに陸の孤島です。コンビニはおろか自販機もトイレも遠いです。今年も憲政記念館の建替え工事の為、北庭の自動販売機やトイレ、喫煙所が使えません。地図を参考にしっかり準備してください。

❺調子が悪そうな人がいたら声をかけ、楽しみましょう。何かあったら、スタッフ、本部にお知らせ下さい。

❻幟旗、団体旗は、観客から、ステージが観にくくなる為、ステージ近辺で掲げることは禁止します。ロックフェスの元祖のグラストンベリーでも、沢山の旗が掲げられ、問題になってます。幟旗エリアは国会前庭を用意します。ちなみに本部では京都大学の高山佳奈子教授が『主権byミー』をやっているので、そこでは憲法しゃべり場が出来ますよ。

❼歩道の車道寄りは、一般通行人も通りますので、通行の邪魔にならないように注意して下さい。そして、点字ブロックの上は塞がないように注意して下さい。車椅子で来られるお客さんもいらっしゃいますので、気がついたら道を開けたり、坂道などで大変そうなら押してあげたりしましょう。お互い、助け合い、みんなの力でバリアフリーに近づけるようにしましょう。

❽当日は、警察の警備上の理由から、国会議事堂側の歩道は、通行できません 。 警察から要請があった場合には、指示に従って下さい。麹町警察の警備課の方たちのお話だと、普段の抗議行動でも抗議が終わった後に国会の塀に立ち小便をしにくる人たちもよくいるそうです。いくら長渕剛ファンでも、国会議事堂にしょんべん引っかけて口笛吹いておウチに帰るのは、心の中だけに留めておいてください。

❾国会議事堂周辺の道路は、路上駐車は出来ません。車で来られる場合には、各自駐車場に駐車してください。好きなアーティストの名前や似顔絵が入っていても、東京ドームや、代々木オリンピックプールではないので、お気をつけ下さい。特にサミットの最中なので厳しくなってます。警察の方の職質から逃げて、カーチェイスしても必ず捕まりますし、フェスどころではなくなるので、ご遠慮ください。

❿右翼の街宣車による挑発、妨害があった場合には、挑発に乗らないでください。中指を立てたりはやめましょう。それよりは対話が出来たら一番なのですが、無理なら無視です。 そして、人をぶっちゃダメなんだよ。特に、たまに権力を振りかざす警察官もいますが、ぶったら業務執行妨害罪で速攻で逮捕されます。あとポロリもモノによりけりですが、禁止です。モノによりけりといっても大小の話でなく、現行の法律でわいせつ物とされるポロリも速攻で逮捕されます。残念ながら、ここではデビュー当時のザ・スターリンのようなことは出来ません。何かトラブルがありましたら、スタッフ、弁護士が対応に当たります。

⓫ロックの基本はDIY(Do It Yourself!)です。自分で考えて、自分で行動、自己責任で演るです。自己責任自体は自由を守る為に、大切なことです。ちなみに、核兵器禁止条約に批准してる国の無いG7サミットの各国に批准させるのは、広島出身の岸田総理のリーダー責任なので、エモい平和活動よろしくお願いします。

『イットク2022!! リベンジャーズ』よろしくお願いします!

【リベンジャーズ反抗声明】

マイナンバー、インボイス…詳しく分からないけど、どうせ詐欺まがいなんだろう。
この国はコロナ禍のGO TOだとかもだし、結局、政治家は懐を肥やす火事場泥棒ばかりに見えてくる。
右も左もちょっと黙っててくれないか。
イットクは俺たちの発言権の行使だし、アーティストの表現の自由を守る場だ。
コロナも政治も天候も邪魔してくるけど、何度でもリベンジするよ。
俺たちが考え、感じることでロックするだけだ。

イットク フェス呼びかけ人    通りすがりのロックンローラー 浦邉力

さて今回、昨年の12月に途中中止になって演奏出来なかったメンバーがリベンジで出演する特別編です。
そして、秋には7年目の『イットク2023!』を開催する為の予算が足りません。
世界的にも例を見ない国会前のロックフェスをここで終わらせない為にも、お金が必要です。
フリーフェスですが、イットクのアーティストはレベルも高いし、個性もあるし、応援に来て、少しでもかまわないので、カンパもお願いします。
一緒にロックが世界を変える瞬間を作りましょう!

 

『イットク2022!リベンジャーズ』開催のお知らせ

昨年2022年12月11日(日)の『イットク2022!』で途中中止で出演出来なくなった出演者を集め『イットク2022!リベンジャーズ』を2023年5月20日(土)に開催することになりました。
詳細はまだ決まってませんが、国会正門前の轟音と烈火のステージだけを使い、行います。
是非、応援に来ていただきたいと思います。
そして、実はイットク自体が昨年の10月の中止と12月の途中中止でお客さんを呼べなくカンパを集められなかったことと、10月のキャンセル料も12月の料金も払わなければならなかった為、予算がほぼ無くなってしまい、このままだとリベンジャーズをやる分で、秋のイットクは出来なくなってしまいます。
イットクはエントリー料も出演者にいただいておりますが、それ以上にカンパによって成り立ち、一回開催するごとに60万円くらいの予算がかかるのです。ちなみにイットクの口座にあるのはホームページにも掲載していますが、現在25万円ほどです(精算してないモノもほんの少しあるので若干の変動はあります)。
なので、出来るだけリベンジャーズにお客さんを呼んだり、多くの人に宣伝して、カンパを集めたいのです。
国会前でそれぞれ表現の自由が行使出来るロックフェスは世界にも類を見ない貴重なモノだと思います。
予算が集まらないと、イットクは出来ないので、是非応援と、出来ればカンパのご協力もよろしくお願いします。

イットク フェス実行委員会

『イットク2022!』の途中中止にしてしまったことへのお詫び

2022年12月11日(日)のイットク フェスは10月9日(日)から順延となったにもかかわらず、途中で16時過ぎに中止となり、せっかく準備宣伝していただいた出演予定アーティストに演奏していただけなくなり、誠に申し訳ありませんでした。
轟音と咆哮のバンドステージのPAをしていただいてるn.a.m.さんから急な雨が杉並、新宿、外苑前まで降り出しているので、まもなくこちらにも雨がやってくるという話で、急な判断を迫られました。
n.a.m.さんのPAミキサーはデジタルでiPadみたいなモノなので、ちょっとの雨でも故障してしまうとので、一時中断して、一旦機材にシートを被せて様子を見ることも考えましたが、それもギャンブルであるからということで、中止にして機材を片付けることになりました。
イットクの場合、歩道を使用したデモなどの集会行為と同じであり、そこには道路交通法が適用されるので、テントやパラソルなどは構造物とみなされ、使用出来ず、警察から道路占有物として、撤去対象とされてしまうので、難しいのです。
当然のこと、PA機材やアンプ、ドラムなどが無いと、バンド演奏自体が出来なくなり、その場で何か救済措置を取ることも難しくなりました。
それに伴いバンドステージだけだと不公平になってしまうので、他の弾き語りのステージも中止としました。
順延までしたのに最悪の判断をしてしまったことをお詫びします。
今後、何かしらのお詫びの方法を考えていきます。
取り急ぎ、今回は本当に申し訳ありませんでした。

イットク フェス呼びかけ人 浦邉力

順延などに伴う出演アーティストの変更

轟音ステージに出演予定のSLANG BOOGIEのVoユーラがインフルエンザ感染の為にキャンセルとなり、代打で浅井永久プラス堀口たかしが出演となりました。その他にも順延に伴い出演が不可能になってしまった出演者もあり、以下、新たに出演してくれるアーティストです。最新のタイムテーブルは、このhpのタイムテーブルをご覧ください。

【咆哮】
12:50〜13:10 浦邉力
13:30〜13:50 ペナルティキック
16:50〜17:10 瑠璃奴隷

【轟音】
13:20〜13:40 高畑元翔(タカハタガンバ)
14:00~14:20 無頼BRAI
14:40〜15:00 浅井永久プラス堀口たかし
18:40〜19:00 涅槃の犬

【烈火】
15:40〜16:00 NAOKI

【疾風激流】
13:45〜14:05 横川圭希

【雷鳴】
14:55〜15:15 澁谷瑠璃
18:15〜18:35 ライジング・マツ

順延に伴うステージの変更について

今回、順延となり12月11日(日)の〝うたう茱萸坂ステージ〟を運営していた日本音楽協議会の参加が出来なくなりました。茱萸坂を楽しみにしていた皆様申し訳ありません。

緊急報告『イットク フェス2022』順延決定!

第6回「言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル」

略して

「イットク・フェス2022」順延決定!!

2022年12月11日(日)

12:00~19:00@国会議事堂周辺

2022年10月9日(日)『イットク2022』中止のお知らせ

今回、残念ながら、雨天の為に中止とします。
イットクは歩道を使っての、フェスという形をとって行われる抗議集会であり、憲法で認められている権利なので警察もイットク自体を止めることは出来ませんが、歩道で行なう為に他の通行人のことも考えなくてはいけません。
テントや、パラソルなどは、道路交通法の構造物ということにされ、警察に止められ、使うことが出来ず、雨対策が出来ません。
そうなるとPA機材が壊れてしまう可能性が高いです。
PA屋さんはイットクの為に、機材を安い値段で貸してくれてますが、機材自体はメジャーのフェスと同じ、高価なモノであり、壊れた場合の弁償は何百万円とかかります。
なので、例えば、朝に雨が止んでいても、夕方に降る予報が出ていたら危険です。
17時から降り出す予報だったので、2時間前倒しで、時間も短縮して行なうシュミレーションも考えましたが、PA卓がデジタルの為、少々の雨でも無理とのことです。
ごめんなさい、我々スタッフは強行することは出来ません。
一旦中止にして、会場をレンタルするフェスでは無い為、後日、出演者のスケジュールを調整して、規模を縮小して延期して開催するというアイディアもあり得なくはないとは思います。
何卒ご理解いただけますようお願いします。

イットク ポッドキャストでカウントダウン中!

10月2日(日)から毎日10月8日(土)まで

『イットク2022までのカウント雑談!』①~⑦

配信しています。

結構ぶっちゃけ話してます。

※過去番組

イットクポッドキャストはイットクのスタッフが今年やり始めた大人のしゃべり場です。とても為になるし、面白いですので、通勤通学中、休憩中、飲みのお相手に是非どうぞ!

『イットク フェス開催秘話』①〜③《5月配信番組》

『Why? なぜに… しゃべり場なのか?〜新企画に向けて〜』①〜⑥《6月配信番組》

『ロックと憲法とフェスでTシャツな私✌~僕らは薄着で笑っちゃう~』①〜⑱《7月8月配信番組》

『そろそろ音楽の話をしたいのだが…』①〜⑧《9月配信番組》