イットク2021!

今年は『俺の自由をヤツラにゃやらない』為の投票行動促進フェス!

第49回衆議院議員総選挙は2021年10月19日公示、
10月31日投開票となります。
その選挙期間中に開催日があたる為に、
今年のイットクは選挙投票行動促進運動とします。
タイトルの頭に〝選挙に〟をつけて

選挙に
『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!
ロック・フェスティバル』
略して
『イットク フェス2021!!』

とさせていただきます。
我々に与えられた一票の権利で平和で自由で平等な世界にしていきましょう。

『イットク フェス2021!』呼びかけ人からのお願い

『イットク フェス2021!』呼びかけ人からのお願い

今年は昨年以上にコロナの感染が爆発的に広がっていて、友人のミュージシャン、イットク関係者にも広がっていて、特に俺の世代である50代で中等症や、重症化、死亡もありました。 さらに感染対策をしていかなければ開催は難しいし、音楽業界全般に迷惑がかかります。マスク着用、検温、消毒、密にならないようにするのはもちろんです。

問題は飲酒についてですが、一応、毎年禁止としていますが、昨年まで容認してしまったところもあります。酒とロックは欠かせないものではあります。俺も酒大好きです。もちろん、悪いのは酒ではありません。酔って、マスクを外し、気が緩み、大声で話したり、回し飲みなど、他人を感染させてしまう可能性が高いです。 なので

〝今年のイットクはアルコール完全禁止にします。〟

出演者、スタッフで見かけた場合、誰に限らず、まず注意をして、帰ってもらうこともあります。それでも聞かない場合、危険であるので、演奏中止になる場合があります。あまりに酷ければ、イットク フェス全部のステージをその場で中止することもあります。場合によっては来年以降にイットク フェスは二度と開催しない可能性もあります。

アルコールの没収は、場所的に処理が出来ず、スタッフへの感染リスクもあることなのでしません。よろしくお願いします。

もちろん、こんな状況になってるのは政治が悪いのですよ。文句を言うべきは政治にです。 現在は戦時下だと思っています。犠牲者を出さないように助け合わなければならないです。

お互いに飲酒者や、マスクをしてない人に注意や声かけをしていきましょう。

音楽とみんなの自由を守る為にご協力ください。

イットク フェス呼びかけ人:浦邉力

 

『イットク フェス2021』感染対策ガイドライン

『イットク フェス2021』感染対策ガイドライン

①マスクの常時着用は必須です。

会場内外問わず、常時マスクの着用をお願い致します。
不織布マスクを推奨いたします。ウレタンマスクはご遠慮ください。
マスクは必ず鼻まで隠れるように着用し、鼻マスク、顎マスクはおやめください。
マスクを着用されていない場合は、参加をお断りさせていただきます。
また、マスクはお客様各自でご持参ください。

 

②必ず検温を受けて下さい。

茱萸坂エリア、国会正面エリア、図書館エリアにて検温を実施します。
出演者、スタッフを含む全ての参加者に検温をしていただき、「リストバンド」を装着していただきます。
37.5℃以上の発熱が確認された場合、また検温を拒否される⽅は参加をお断りさせていただきます。

 

③アルコールは絶対禁止です。

憲政記念館の公園を含む全てのエリアに、アルコール飲料を持ち込むことは禁止です。
飲酒を発見した時は、スタッフより注意をいたします。
聞いていただけない場合は、お帰りいただきます。
それでも聞いていただけない時には、そのステージの演奏中止、
場合によりイットク全体の中止にいたるかもしれません。
そして、来年以降のイットクフェスは二度と開催しない可能性もあります。

 

④大声での発声や会話はおやめください。

ライブ中の歓声を含めて場内での無用な発声・会話はお控えください。
身近な人との会話でもマスク着用をお願いします。

 

⑤思いやりの距離を守りましょう

参加者同士十分な間隔の確保をお願いいたします。
特にステージ前方や通路では密集を避け、他の参加者との十分な距離を保ってください。
モッシュやダイブ、ハイタッチなど接触を促す行為は禁止です。

 

⑥手指の消毒と咳エチケットの徹底をお願い致します。

各所に消毒液を設置いたしますので、こまめな手指消毒の徹底をお願い致します。
またご自身でも消毒液のご用意をお願い致します。

 

⑦場内は禁煙です。(喫煙所を除く)

全てのエリアは禁煙です。
喫煙所での会話は禁止です。また長時間の滞在はおやめください。