轟音ステージ出演者

〝アゲインスト〟轟音ステージ[国会正門前南側バンドステージ

大所帯のバンドなどジャンル幅広い、一番大きなバンドステージ。今回は6月に急逝した“変身忍者”佐藤豪をスクリーンに映写して、ヴァーチャル復活するというのもこのステージ。

轟音ステージ2019ライブ動画!配信

轟音ステージ出演者チャンネル動画

マアルハート・バンド 11:00〜11:25



2007年結成。脱原発や基地反対、反戦の歌声を広げる為、活動中。今年10月沖縄て辺野古基地反対の為活動して来ます❗️

小池真司バンド 11:50〜12:15



東京生まれ。80年代より現在まで都内ライブハウスにてソロやユニットで活動し続ける。
いっとく参加は2度目。

西山正規 12:40〜13:05



バンド:西山正規(vo.g)×広瀬隆之×浅野廣太郎

🍣西山正規(マサキ)1965年東京町田ゴールデンウィーク生まれの黄金バット育ち。
前世立食い寿司。
初めて見たライブ
ピンクレディー。ロックバンド『西山正規&ジャッカル』b>佐藤アツシex.ばちかぶり/dr広瀬隆之fromTARMINAL)ユニット、ソロ等であちこち活動中!
🌵今年はメキシコで歌って来たど~!ドン引きだったけど…。(🤣笑)🔥
西山正規の赤いブギーは赤より赤い!ギャオギャオギャオ~!🌈😀☝💐💘💕💕SNS:<アメブロ『西山正規の赤いブギー!』 >西山正規、西山正規ジャッカル、西山正規メキシコ、西山正規ヨーロッパ、西山正規モロッコ等で検索!😀☝🍣💕

ラブ・エロ・ピース 13:30〜13:55



2013年、世田谷の千歳烏山で行われている路上演劇祭でデビュー。当初、女装飲んだくれオヤジ菅原ニョキと、言語障害シャウトお邪魔ん裕二のフォークパンクユニットとして、スタート。cafeゆうじ屋をホームグランドに、イベント等に出没。
 2015年、キーボードのヨーコが「私にもやらせろ」といいながら加わる。
 2016年7月、津久井やまゆり園事件が起きる。その衝撃から、より精力的に活動を展開。
 2017年10月に刊行された書籍「生きている!殺すな~やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち~」の付属CDに、代表曲「死んでない 殺すな」を収録。このレコーディングを契機に、ギターの新澤克憲、ヴォイス・コーラスの佐山文信と正式参加。その後。パーカッションの横田眞人も加入。さらに、とどめで高校生ベーシストのベー     ・ダンサー益山が相次いで参戦。これで打ち止めか?
 ストリート、ライブハウス、cafe、ところかまわず叫び続ける。やまゆり園事件を忘れるな!

つるかめ兄弟 14:20〜14:45

「アダルト サウンドカルテット」

青木マリduo 15:10〜15:35





青木マリ(歌、ギター、作詞作曲)

学生時代よりアルトサックス、コーラス、などでバンド参加。'95年よりギター弾き語りソロライブ開始 '96年アピア・ペル・メージ・レコードより1stCD「違う!」リリース '97年より日本全国ツアー開始 '99年9月、ホルモンタンクレコードより2ndCD「カウントゼロ」リリ-ス '99年10月、さらにホルモンタンクレコードよりバンドセッションCD「PLUG」リリ-ス 
<メンバー:青木マリvo. g. チコヒゲds. 坂出雅海b. GO g.>
2000年代、青木マリBANDとして活動。'06年6月、ドラムスに鉄アレイの柿沼州治、ベースに元リップクリームの岩城ぢゃぢゃ毅彦らを迎え、ホルモンタンクレコードより「SLEEPY SEEDS」リリース 
第二子出産を機にLIVE活動を一時休止 '12年末、フリーインプロHIPHOPのb.小林洋とのDuo結成、2013年6月よりtp.noise.石川寧、加入により「青木マリtrio」となる。ドラムレスで緊張感と自由さのあるグルーヴが、青木マリの歌世界を、より強く深いものにする。'14年7月、tamatasa recordより、青木マリTrio CD「Habibi」リリース '15以降、solo、duo,に加えてduo+guest企画『A Gift From Somebody』を定期開催し、多彩なメンバーとのセッションLIVEを重ねる。 
‘19小林洋との共作によるCD Album [BIRD]Tamatasa Rcordより、リリース。  近年の主な活動:青木マリ弾き語りsolo、青木マリduoに加えバンド「マリコバマツバン!」<青木マリduo+ロケット・マツ(p) 伴慶充(ds)>主催  また、Soloではイマイアキノブとの共同企画『男子縦列女子横列』を継続開催中。  青木マリ(Tamatasa Rcord)infohttps://tamatasarec.wixsite.com/mysite 
ホームページhttps://tamatasarec.wixsite.com/mysite 
YouTubehttps://www.youtube.com/user/tamatasa/videos

ワイルドパーティー 16:00〜16:25

ワイルドパーティ プロフィール ギターvo.のyasu  simaを中心に 活動する ロックンロール バンド 日々の生活の中でのやるせない出来事や 納得出来ない事など身の回りの事などを他方面のメンバーをその都度入れ替えて進化し続ける ワイルドパーティ(チャンチキ騒ぎ)

ロバート DE ピーコ 16:50〜17:15

武器屋をつぶせ!

紅次郎バンド 17:40〜18:05


シンガーソングライター紅次郎率いるトリオバンドで2015年結成。
キャッチフレーズは「洒落たコードとリズムとメロディ」。
2017年夏に紅次郎が群馬県の実家に引っ越すも月2回ほどの東京通いで積極的に活動中。
イットクフェスは過去2回紅次郎のソロ弾き語りで出演したが、今回はバンドで思いっきり楽しみたいという誘いにメンバーも快諾、ゲストにコーラス隊とパーカッションが加わることも決定。
ごく1部で話題の「わんにゃんダンス」を国会議事堂前で披露し、お客さんからお巡りさんまでみんな一緒に踊らせてしまおうと計画中。

ダンシング義隆&フレンズ 18:30〜18:55

ロックンロール約半世紀 ダンシング義隆、先日一曲だけシッティング(写真2枚目)するも(決)起を続けてます。&フレンズは、サボ~ト、セッションするバックバンド。

帰ってきた“変身忍者”佐藤豪 19:20〜19:45



弾き語り漫画アートシンガー変身忍者佐藤豪

1971 1/22北海道北見市生まれ
1987 漫画家目指し高校中退
1993 上京するも日々の生活に追われる
1995 1回田舎に引っ込むも再び上京
1997 バンド「KENGO」結成するも即解散
1999 再び漫画を描こうとするため退社、編集部に持ち込みしまくるが次第に表現活動が音楽に向かっていく…
2001 アコースティック片手に一人で音楽活動開始、渋谷アピアでライブデビュー
2004 パナゲインレコードより「霹靂神―はたたがみ―」でCDデビュー
荻窪ボクシングリーズカフェにて初代「G-MOST」に輝く
2005 荻窪ボクシングリーズカフェ「新東京歌謡プロレス」において初代B.L.C認定世界ヘビー級チャンピオンに輝く
2006 渋谷アピアにて友川カズキの前座を務める。
2007 新宿KABUKI町スターコンテスト出場
2008 「KING OF 変身忍者」(b.宇野元英)結成、暗躍するも8ヶ月で解散
2009 「少年変身忍者」(g.川上龍一b.馬場陵ca.堀圭太)結成、現在は休止中。沼津でミスタープロレステーマ鈴木修と競演。
2010 「墓石式脳天ドライバー」結成(b.MIZOROCK dr.スサスペンダー)現在は休止中。遠藤ミチロウの前座を務める。
2011 ライブデビュー10周年を記念に5ヵ所でのワンマンライブを決行
2012 本間章浩(赤と黒、ニッキー&ウォリアーズ、他)竹原ピストル、元気いいぞう、三平×2(西口プロレス)らと各地で共演
2013 清野茂樹(プロレスアナ)と共演。氣志團に対バンを迫るキャンペーンを実施するも無視される。
2014 王様(直訳ロッカー)らと共演。初DVDを発売開始。
2015 ロードオブアリーナ出演。松永光弘(ミスターデンジャー)、DOOM、ZENI-GEVA、MAGUMI(exレピッシュ)らと各イベントで共演。
2016 TVブロス「フェスボルタ」出演。12月、大腸がん摘出手術を執行。
2017 「フェスボルタ」岩井志麻子らと共演。「グランドコブラの向こう側」越中詩郎と共演。「ゆず2018」加入
2019 6月25日大腸がんの為に死去。享年48歳。