烈火ステージ出演者

〝アゲインスト〟烈火ステージ[国会正門前北側弾き語りステージ]

SEALDsでおなじみのエリアで、国会正門に言葉を叩きつける一番大きな弾き語りステージ。

烈火ステージ2019ライブ動画!配信

烈火ステージ出演者チャンネル動画

IZUTAKAYA 11:25〜11:50


大局的な事柄も、目線をグーッと落として眺めてみると、よく見えることがあるーーのではないか、を心がけてラブソングや、諸々の生活実感などを映す歌でプロテストしたい。

VJ kin 12:15〜12:40


3年連続イットクフェス参加。

第4回風とロック アコワングランプリ箭内道彦推薦枠で決勝進出。

喜多方シティFM毎週水曜24時、土曜17時30分から「ひらくとkinのヘデナシかだってんでねぇ!」パーソナリティとして出演中。

キャッチーなメロディでメッセージソングを歌います。

代表曲「セシウムの風に吹かれて」

白鳥麻子 13:05〜13:30


赤裸々系ポップミュージシャン白鳥麻子(しろとりあさこ)。

都内を中心にライブ活動中。

生臭い人間の感情を柔軟な歌詞とキャッチーなメロディで歌う。 

2019年より3ピースバンド白鳥凰(しろとりお)、4ピースバンドS.W.A.n.T.(スワント)を本格始動。

Twitter:1064Re

Facebook:白鳥麻子

ayumu strong style 13:55〜14:20

東海第二原発の20キロ圏内から行きます

藤原 歩 14:45〜15:10

tAtsuya 15:35〜16:00


都内を中心に弾き叫ぶシンガーソングパンクス。イナズマ解放区主催。

オフィシャルHP https://tatsuyaxxxsxxt.wixsite.com/tatsuya-sxxt-

山下健太(from鼻ホームランの森) 16:25〜16:50

流間蛙 17:15〜17:40



地面を見て作曲水面を見て作詞空を仰いで演奏する普通の蛙

Facebook :Luma Kael 

Youtube   :Daiske Fujinaga

山川タカシ 18:05〜18:30

「ロックンロールバンド『火の玉ボーイ』ボーカル。笑えるような、泣けるような、いつもとちょっと違う気持ちになれるような、頭の中がひっくりかえるような、そんなポップ音楽を歌いたい。優しい漫画が好き。」

久貝 巧 18:55〜19:20

浦邉 力 19:45〜20:00



自作自演のロック表現者、または通りすがりのロックンローラー。

個性的な歌、声、表現方法でステージを行なう。

1989年より「渋谷アピア」のオーディションを受け、毎月無休での弾き語りのライブ活動を始める。2009年に学芸大学に移転した「アピア40」となった現在も継続中!来年2019年で丸30年。そして、デビュー20周年の2009年5月5日(火祝)の『力Night -俺vs俺-』では4時間30分で50曲!25周年の2014年6月7日(土)の『力Night2 -俺vs俺-』では6時間30分で69曲!そして、今年30周年の2019年6月9日(日)の『力Night3 -俺vs俺-』では9時間30分では113曲熱唱して、ギネス並みの記録となる。
以後、並行して〝チカラバンド〟〝KNC〟〝浦邉力with KN&T〟〝浦邉力with佐藤信昭(ベースレスユニット)〟〝36時間〟〝ORA〝などのバンド、ユニットを組み、活動。3ピースバンド〝The Good Generation〟は現在も活動中。新しいバンドは浅井長久とKIRIHITOの早川COB-HEY-SAY!!との3人でベースレス3ピース〝fire_walk_with_me...〟である。

2011年3月11日の東日本大震災、原発事故により、あらゆるデモや、抗議活動に参加。その中で脱原発テントで、表現者と市民運動の人たちとのしゃべり場とする為に、2012年1月18日より『After311~霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ‼』を毎月第一、第三木曜日で開催。2018年1月18日(木)第百四十五回の丸六年の最終回まで続ける。

2017年9月24日(日)共謀罪に反対しての国会を囲んでのロック・フェスティバル〝『俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』略して『イットク フェス』〟を主催し、2018年10月7日(日)『イットク フェス2018』、今年も第三回目2019年9月22日(日)『イットク フェス2019』として開催する。