激流ステージ出演者

〝アゲインスト〟激流ステージ[国会正面北側弾き語り図書館寄りステージ]

今年、新たに出来たステージ。隣り合わせの疾風ステージと交互に言葉と生き様で勝負なストリートライブ的な弾き語りステージ。

激流ステージ2019ライブ動画!配信

激流ステージ出演者チャンネル動画

ジョニーH 11:25〜11:50

TAKU IKEDOW 12:15〜12:40

誠 13:05〜13:30


バンド活動を経て今は一人で歌っています。

ブログ:https://ameblo.jp/fromfree-ly/

YouTube:https://m.youtube.com/channel/UCQRdQkfqLymZTGr_Kxugj2g

森 智希 13:55〜14:20


福岡県福岡市出身、神奈川県横浜市在住。弾き語りをやります。
HP:http://tomokimori.mystrikingly.com/

野村昌毅 14:45〜15:10


1980年生まれ 中学生の頃、Pete SeegerのWe Shall Overcomeを聴いて以降フォークソングに強い影響を受ける。今は現代詩に曲をつけて歌うスタイルで活動中。オートハープとギター、バンジョーなど様々な弦楽器を演奏する。イットクフェスは三回目の出演。

野村昌毅ArtWorks

https://nomuramasaki.jimdo.com/

兵頭芳和 15:35〜16:00


「孤高のシンガーソングライター」

96、日本クラウン(株)より「涙のあとで/風来坊」でデビュー。'00、アルバム「HEART'S」を発売。'10、10年ぶりのアルバム「熱きもの達の唄」を発売し音楽業界に本格復帰。'13年2月にアルバム「TRUNK CASE」の発売決定。本作品のプロデューサーにはローリングストーンズのオープンアクト、 ボビーブラウンバンドで有名なベーシストBryant Mcneil氏。‘15、9.4 ALBUM「NOTE」が全国CDショップ、オンラインショップ(楽天。AMAZON,etc…)で流通開始。’17.11 ALUBUM「徒影・TOKEI」がCDジャーナルに掲載と同時に全国流通開始されました。関東近郊カラオケチェーン店「カラオケの鉄人」さんにて「TOKYO」が配信されています。

ホームページyoshikazuhyodo3311.jimdo.com

https://www.youtube.com/user/punnti2002

珠乙 16:25〜16:50

珠乙
1995年生まれ。
幼少期より祖父から詩や俳句を学び、小学生で詩集作りやオリジナルの楽曲制作をはじめる。
その後、18歳より都内ライブハウスでギターでの弾き語り活動を始める。
日常とは世界に溶けていくこと。そんな日常の記録として歌を作り歌っている。

ミノルBグッド 17:15〜17:40


「いい事より悪い事ばかりだけど懲りちゃいねぇぜ

思い通りやってやる

すべてはこれからさ!」

https://profile.ameba.jp/ameba/minorubgood

野良犬太郎 18:10〜18:35


絵を立て物語を語り歌う。一本のライブがひとつの物語であり、それを携え方々でライブをしています。

https://norainu-taro.jimdo.com/

ミツハシコウイチ 19:05〜19:30


90年代初頭 ポニーキャニオンから jiaen 【rise】でベーシストとして参加したのが キャリアのスタート。 その後 米国移住、沖縄移住 後 マイペースに活動しながら 自主制作で音源制作し各地で ライブ活動やイベントに参加。 2014からsugar n' fat free のユニット名で活動し (vo.gtr) 二枚のミニアルバムをリリース。 2018〜ラバンダロカ名義で音源制作中。 横須賀で飲食店の経営もしている。